• 購入者の意思決定支援を
    購入したい物件の立地については、やはり地図で見たいものだと思います。
    物件探索マップを使えば、現在販売中の物件を地図上で確認することができます。
    また、「システム推定価格」と「販売価格」を比較した結果に基づき、物件のアイコンが、割高なのか、割安なのかがわかるよう色付けをして表示されるので、販売価格が妥当なのか、それとも割高なのか、割安なのかを一目で確認できるようになっています。
    学区、学校、病院、スーパーなどの周辺情報も、物件探索マップ一つで全て確認することができる他、表示している地域がどのような特性があるのかを統計情報から確認したり、お気に入り機能を使って、気に入った物件同士を比較検討したりすることも可能です。
    ソニー不動産では、購入コンサルティングサービスをご利用のお客様に対し、物件探索マップをお試しいただくサービスを提供しています。