ソニー不動産 TOP

世の中を変えていく。そんな千載一遇のチャンスに出会える場所。

売却コンサルティング事業部 エージェント

山本 健司 | Kenji Yamamoto

略歴
大手不動産仲介会社にて8年間勤務。
お客様に寄り添った、新しい価値の提供を目指し2015年1月にソニー不動産に入社。

ソニー不動産に転職したきっかけは?

「ずっとこのままこの仕事を続けて、歳を重ねていいのだろうか?昇格して、部下を持って、店長になる…それで満足なのか?」
そんなありきたりな未来への物足りなさを感じていた時に、ソニー不動産の立ち上げを知り、「ソニー不動産なら、新しい不動産業界の未来と、新しい自分のキャリアが描けるかもしれない。」と考え、挑戦してみたいと思ったのがきっかけです。

仕事のスタイルや進め方、社風について、前職との違いは?

『働き方』が大きく変わりました。ウェブサイトを活用して、戦略的・効率的に集客を行っているので、その分一人一人のお客様と向き合う時間が増えましたし、お客様に合わせたスケジュールで仕事を進められるようにもなりました。また、売り上げを意識して過剰なサービスを提供するのではなく、本当にお客様のことだけを考えたサービスを提供できています。

ソニー不動産で働いて面白いことは?

個性的かつやる気に満ち溢れたメンバーと仕事ができます。IT部門のエンジニアとも距離が近く、一緒にサービスを作りあげていくこともあります。様々な会社、様々な業界から優秀な人が集まってきているので、従来の不動産会社では交わることのなかった人々と接点を持てることが面白いですね。

あなたが思うソニー不動産で働く魅力、この仕事のやりがいはなんですか?

「今までの経験と、ソニーのブランド力も活かして、世の中を変えていける。」 そんな千載一遇のチャンスを人生の中で経験できることは、ソニー不動産で働く大きな魅力の一つです。
また、お客様と向き合う時間を確保しやすいことと、想定以上のお客様からお問い合わせをいただいているため、担当するお客様の数は、前職の2倍以上になりました。
大変ではありますが、そのおかげで2倍以上の経験が積めるので、自分の成長スピードも今までより速くなり、やりがいを感じています。

ソニー不動産で今後やりたいことは?

「資産コンサルティングやライフプランニングなど、お客様に寄り添った仕事を行っていく中で、ソニー不動産だからこそできる、新しい価値の提供をしていきたい。」と面接で想いをぶつけたのですが、入社後、売却エージェントとしての実力が認められ、資産コンサルティングチームが新設された際に担当させていただくことになりました。まずは、資産コンサルティングの分野をソニー不動産を支える大きな柱にできるよう頑張っていきたいと思っていますが、それ以外にも新しい挑戦をしていきたいと思っています。

不動産業界には、まだまだ、新しい感動・価値を追求できる部分が多くあります。
ソニー不動産が目指すのは、不動産業界の中での新しい顧客価値の創造です。
ソニー不動産ならではの新しい価値を提供することで、お客様の選択肢を増やし、一緒にお客様満足を追求していきましょう。