ソニー不動産 TOP

人生を豊かにする挑戦の場が、ここにはたくさんあります。

売却コンサルティング事業部 エージェント

長谷川 保弘 | Yasuhiro Hasegawa

略歴
人材派遣会社にて7年間勤務の後、大手不動産仲介会社にて8年間勤務。
不動産業界全体の価値を上げたいと思い、2015年5月にソニー不動産に入社。

ソニー不動産に転職したきっかけは?

前職は大手不動産仲介会社で営業をしていたのですが、ソニー不動産の立ち上げを知り、気になって調べてみると、ビジネスモデルが他社にはない新しいもので、これは間違いなく不動産業界全体の価値を上げるものだ!と確信を持ったことがきっかけです。
これまでの経験を活かして、業界全体、ひいては日本に影響を与えるような活躍をしていきたいと思っています。

仕事のスタイルや進め方、社風について、前職との違いは?

大きな違いは、社員の意見がダイレクトに経営に響くことだと思います。
前職は社員数も多いことから、社員一人一人の意見が反映しにくい状況でしたが、ソニー不動産では役員の席も近く、常にコミュニケーションを取ることができるので、自分の意見をダイレクトに伝えることができますし、認められればそれを実行するチャンスも与えられます。

ソニー不動産で働いて驚いたことは?

反響数の多さが想像以上です。
入社2か月で12件もの専任媒介を取得できるとは思っていませんでした。
それは、ソニーのブランド力の高さ、信頼性を証明していると思います。

あなたが思うソニー不動産で働く魅力、この仕事のやりがいはなんですか?

会社の成長に自分の成長を重ねることができる点です。
高い壁の方が、ゼッタイ乗り越えてやろう、と燃える性格なのですが、ソニー不動産の中にはそういった仕事がたくさんあり、これに取り組んでいく中で、会社も成長し、自分も一緒に成長していることを実感できます。
簡単な仕事をこなすのではなく、全身全霊を捧げて真剣に取り組む価値がある仕事が多い会社こそ私にとっての良い会社だと思っており、ソニー不動産は、まさしくそんな会社です。

ソニー不動産で今後やりたいことは?

仲介サービス以外の分野にも取り組みたいと思っています。
ショッピングモールを作るような大規模開発、新築の分譲など、『従来からの不動産ビジネス』に『ソニーの技術力やユニークさ』を掛け合わるからこそできる新しいビジネスを立ち上げ、1人でも多くのソニー不動産ファンを作れたらと思っています。

会社が自分の人生を豊かにしてくれる訳ではなく、会社はあくまで一つの『舞台』であり、その『舞台』のうえで、自分の人生を豊かにできるのは自分次第だと私は思っています。
ソニー不動産という『舞台』には、たくさんの挑戦の場があり、挑戦を通じて、自分の人生が豊かになるエッセンスがたくさんあると感じています。
挑戦することにやりがいを感じ、会社の成長を自分の喜びと捉えられる方には是非仲間に加わっていただきたいです。
一緒に人生を豊かにしていきましょう。