ヤフー株式会社
ソニー不動産株式会社
2017年7月20日

個人が自由に売り出せる不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」、
新たに東京・埼玉・千葉の9市を売り出し対応エリアに追加
https://realestate.yahoo.co.jp/direct

ヤフー株式会社とソニー不動産株式会社が共同で企画・運営する不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」は、本日より、新たに東京・埼玉・千葉の9市を売り出し対応エリアに追加しました。

20170720_ouchidirect.png

「おうちダイレクト」は、売主の状況に応じて選択が可能な3つの売却プラン(※1)を提供しています。そのうちの1つ「セルフ売却プラン」は、マンションの所有者(売主)自身が価格を自由に設定し、不動産仲介会社を介することなくWEBサイト上で自由にマンションを売り出すことができます(売却仲介手数料0円)。このプランが利用できる売り出し対応エリアは、これまで東京23区と横浜市、川崎市に限定していましたが、このたび新たに「おうちダイレクト」上でオーナー登録者(※2)が多いエリアとなる9市を追加しました。

<新たに追加となったエリア>
東京都:武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市
埼玉県:川口市、蕨市、戸田市
千葉県:浦安市、市川市

<以前より対応していたエリア>
東京都:23区
神奈川県:横浜市、川崎市

「おうちダイレクト」は、今後も売り出し対応エリアを拡大させていくことで、より多くの方の不動産売却を支援する不動産売買プラットフォームとして、日本国内の中古住宅流通市場の活性化に貢献していきます。

※1 「セルフ売却プラン」のほか、ソニー不動産のエージェントが売主の立場に立って高値売却を追求する「おまかせ売却プラン」(売却仲介手数料あり)、査定から最短10営業日でソニー不動産が物件を買い取る「買取プラン」(手数料0円)の3つのプランから売主の状況に応じて売却方法を選択できます。
※2 オーナー登録とは、マンション所有者が自身の物件を登録することを指します。オーナー登録を行うことで、自身のマンションのシステム推定価格を知ることができます。